産業廃棄物名称検索

分類別一覧

可燃ごみ
不燃ごみ
粗大ごみ
リサイクル資源
プラ製容器包装
粗大または不燃ごみ
粗大または可燃ごみ
使用済み乾電池

出し方

出し方一覧
粗大ごみの出し方

家電サイクル

その他のごみ

公共施設・機関

家電リサイクル法

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法とは、正しくは「特定家庭用機器再商品化法」といい、家庭用電化製品のリサイクルを行い、廃棄物を減らし、資源の有効利用を推進するための法律です。

対象商品

対処商品は以下のとおりです。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管式及び液晶・プラズマ式)
  • 電気冷蔵庫及び電気冷凍庫
  • 電気洗濯機及び衣類乾燥機

※チューナーを内蔵していないモニターは対象外。
※また、パソコンのディスプレイ(CRTおよび液晶)はこの法律ではなく資源有効利用促進法の対象である。

回収には、法定リサイクル料と運送料が必要になります。

JN環境サービスが回収を代行いたします。

お客様がご不要となりました家電品の中で、上記に当てはまるものがありましたら、ぜひJN環境サービスをご利用ください。
他の業者に依頼すると、送料が不明瞭な場合もありますが、JN環境サービスの運送料は一律\840。
しかも、ご自宅からの運び出しにも対応いたします(別途費用になります)。

■ JN環境サービスの対応範囲について。

>>詳しい対応可能範囲はこちらでご確認ください
稲沢市全域を毎日、訪問回収を行っております。事前にお電話でお申し込み下さい。